ポルログ・株式ニュース

20 9月

空買い

    建玉上限 – 楽天ブログ – パソコン・モバイルから無料で簡単に …
    建玉上限 建玉上限 ・信用取引で使われる言葉であり、2つの意味がある 建玉上限はFXの取引、先物取引、そして株式の信用取引などで使われる言葉。 建玉は契約は済んでいるものの未決済のままの株のことを指しており、信用取引を … …


    信用取引の需給状況と投資戦略
    新規 当該期間に入った空売りの総数 当該期間に入った空買いの総数 貸株-融資 返済 当該期間に返済された空売りの総数 当該期間に返済された空買いの総数 残 空売りの残高 空買いの残高 空売り-空買いの量 逆日歩 「逆日歩」の有無 … …


    空売り(カラウリ)とは – コトバンク
    投資家が実際には持っていない株式を、証券会社や別の株主から借りて売り、株価が下がった後に買い戻す行為。たとえば、株価が1万円の株を空売りし、9千円で買い戻せば、1千円の差額が入る。差額の中から、持ち主に「貸株料」を … …


    売り禁 / 信用取引規制と影響 – 株初心者のための株式投資講座
    株式投資初心者におすすめのネット証券。取扱商品やサービスも豊富。投資関連コンテンツも充実。 取引手数料ではネット証券の中でも群を抜く安さ。今なら口座開設から2か月間は取引手数料がすべて無料 …


    委託保証金率とは(いたくほしょうきんりつとは) 信用取引用語集
    委託保証金率の意味、計算式、最低限必要な委託保証金の算出方法、委託保証金の担保価値が目減りするケース、担保価値が目減りした際の委託保証金率の変化、について解説しています。 …


    信用取引に係る財産及び債務|チェスター相続税実務研究所 …
    被相続人である父は信用取引により空買いを行っていました。この場合、どのように相続税の計算上財産や債務を計上すればいいのでしょうか。信用取引は、現金や株式を担保として証券会社に預け、証券会社から買付けに必要なお金 … …


    逆日歩(ぎゃくひぶ)とは – コトバンク
    ASCII.jpデジタル用語辞典 – 逆日歩の用語解説 – 株式の信用取引で空売りする人が増えると、貸し出す株が足りなくなってしまう。その場合、不足分については機関投資家などから有料(品貸料)で借入れ、需給関係を調整する。その際 … …


    日歩とは(ひぶとは) 信用取引用語知識
    日歩の意味 日歩とは信用取引において、信用買い(=空買い)をした際に徴収される金利のことです。日歩は買い方金利とも言います。 楽天証券の金利を例にすると、日歩(買い方金利)は年2.85%です。(2007年9月6日時点) …


    買い残│初めてでもわかりやすい用語集│SMBC日興証券
    信用取引において、信用買い(「空買い」とも呼ばれます)をされて、まだ決済(お金の返済、または、現引き)されずに残っている株式の残高(株数)のことを指します。逆に、信用売りによって売られて、まだ決済が済んでいない … …


    株主優待が貰えないケースにご注意
    ここでは、株式を購入していたのに株主優待がもらえなかった!そんなことがないように、一見株主優待がもらえそうなのに、実際は貰えないというケースを具体的な事例を挙げながら紹介していきます。 …



スポンサードリンク

Leave a Reply