貸株申込制限銘柄

    取扱商品のリスクおよび手数料等の説明 | 松井証券
    当社が貸株対象銘柄について変更報告書(金融商品取引法第27条の25第2項)を提出する場合において、当社がお客様からお借りした同銘柄の株券等を同変更報告書提出義務発生日の直近60日間にお客様へ返還させていただいているとき … …


    貸借取引の利用制限措置について | 貸借取引について | 日本 …
    注2 貸借取引申込みの制限または停止が行われた銘柄につきましては、金融商品取引業者は、当該金融商品取引業者内における制度信用取引の取組み等の状況にもよりますが、投資者の制度信用取引の利用(新規売り、現引き、転売)の一部または全部を制限または停止する場合があります。 …


    品貸料率/融資・貸株残高 |日本証券金融株式会社|貸借取引情報
    日本証券金融株式会社の貸借取引情報Webサイトです。品貸料率、融資・貸株残高情報、制限措置銘柄・銘柄の選定・取消状況など、貸借取引情報を提供しています。貸借取引関連の統計資料も掲載しています。 …


    SBI証券|株・FX・投資信託・確定拠出年金・NISA
    投資するならSBI証券。株、FX、投資信託、米国株式、債券、金、CFD、先物・オプション、ロボアド、確定拠出年金(iDeCo)、NISA(つみたてNISA)などインターネットで簡単にお取引できます。使いやすいチャートやアプリも … …


    よくあるご質問 | 貸借取引について | 日本証券金融株式会社 …
    申込停止銘柄に新規貸株申込があるのは何故か Q3-7.PTSにおける品貸料率、制限措置等の取扱いについて教えてほしい 4.日証金の指数関連 Q4-1.日証金の指数とは何ですか Q4-2.「日証金 信用取引プライム指数」とは何ですか …


    日本証券金融株式会社|貸借取引情報
    日本証券金融株式会社の貸借取引情報Webサイトです。品貸料率、融資・貸株残高情報、制限措置銘柄・銘柄の選定・取消状況など、貸借取引情報を提供しています。貸借取引関連の統計資料も掲載しています。 …


    NASDAQ100へのおすすめ投資方法 | 投資信託・投信つみたて …
    NASDAQ100に投資するなら、投資信託やETF(上場投資信託)を活用する方法があります。特に中長期で資産形成をしたい方には、毎日一定額で自動買付ができる「毎日つみたて」がオススメです。今回は、「NASDAQ100指数」に連動をめざす投資信託と積立投資の方法、ETFと投資信託の違いなどご紹介し … …


    2024年から始まる新NISA制度についてFPが解説! | マネックス証券
    資産形成におすすめの税制優遇制度「NISA(少額投資非課税制度)」が見直され、令和6年(2024年)から新NISA制度が始まります。NISAの制度改正についてファイナンシャルプランナーの高山一恵さんに解説していただきました。つみたてNISA、一般NISA、ジュニアNISAの変更点を理解し、ぜひ今後の … …


    推奨環境 | 松井証券
    「推奨環境」を紹介するページです。松井証券は株・NISA・先物・FX・投資信託などの豊富な投資サービスを取り扱うネット証券会社です。 投資信託の投資提案から購入、運用のメンテナンスまで、投資信託サービスの全ての機能を備えたスマートフォン向けアプリです。 …


    コロナ禍から復活する「インバウンド」関連株に注目!“入国 …
    「インバウンド」関連銘柄について、アナリストの村瀬智一さんが解説。10月1日から、中長期滞在資格を持つ外国人を対象にその制限が緩和され …


コメント

タイトルとURLをコピーしました