ポルログ・株式ニュース

20 9月

日々公表銘柄

    信用取引に関する日々公表等 | 日本取引所グループ
    「日々公表銘柄」は、信用取引残高の公表を日々行うことにより投資者に信用取引の利用に関して注意を促すためのものであり、信用取引に関する規制措置を実施している銘柄ではありません。 …


    日々公表銘柄の意味や定義 Weblio辞書
    日々公表銘柄とは?証券用語。 株式市場が過熱ぎみの時に、取引規制の対象となる銘柄。株式市場は、現物取引と信用取引によって株価が形成されますが、信用取引は短期的な利ザヤ稼ぎを狙ったものですから、時にはきわめて投機的 … …


    日々公表銘柄等一覧 – karauri.net – 空売り残高情報を検索
    規制銘柄は東証が規制措置を行っている銘柄 日々公表⇒日々公表銘柄、売買監理⇒売買監理銘柄 貸株制限は日証金における貸株申込制限銘柄 通意喚起は日証金における貸株注意喚起銘柄 …


    日々公表銘柄に指定されるメリットと解除について
    日々公表銘柄に指定されないメリットは、大量に売り仕掛けして、株価が暴落したら買い戻す手法が通用することです。日々公表銘柄の指定と規制が解除されれば仕手株の暴騰が予想できます。売り禁の前に日々公表で注意喚起され … …


    日々公表銘柄に指定され暴騰する場合
    日々公表銘柄に指定されると東証でも大証でも影響があります。空売りが急増していると日々公表銘柄の規制が解除されるまで暴騰が期待できます。委託保証金率の引き上げなどの増担保規制がかかると大幅に下落します。 …


    信用取引の日々公表(日々公表銘柄) / 信用取引規制と影響
    信用取引の日々公表に指定された銘柄は日々公表銘柄と呼ばれます。証券取引所が行う措置の一つです。信用取引による売買が活発化している銘柄が指定されます。信用取引残高、株価の値動き、売買高などを総合的に勘案して指定さ … …


    日々公表銘柄と増担保規制候補銘柄 | 儲かる投資情報のカブ知恵
    日々公表銘柄とは 信用取引による売買が過熱気味となっている銘柄は、投資家への注意喚起の意味も含め、信用残高を日々公表している。この銘柄を「日々公表銘柄」という。(日々公表銘柄以外、通常銘柄の信用残高公表は週1回 … …


    「日々公表銘柄」「貸株注意喚起銘柄」……信用取引の規制 …
    信用取引ではリスク管理が非常に重要となる。保証金等のルールを理解すると同時に、相場加熱時等に適用される規制についても正しく理解し、イレギュラーなケースにも慌てない心構えが必要だ。信用取引にかかわる規制の … …


    日々公表銘柄の指定が解除されたらどうなるか
    日々公表銘柄の指定が解除されたらどうなるか 株の売買方法には現物株の取引と株や現金を借りて行う信用取引の2通りがあります。 このうち信用取引については手持ちの投資資金以上にレバレッジをかけて投機することができるので … …



スポンサードリンク

Leave a Reply